ロサンジェルスでの追悼イベントとか・・・

このブログはHeal the Bayの情報をLAにいる日本語読める人たちにお伝えしようと思って始めたので、その他の事は極力載せないようにしてるんですが、こんな時なので、Heal the Bayの情報だけではなく、ここロサンジェルスにいる人たちの心をHealする情報も載せようかと思って、ブログを書いてみました。
気が付けば、東北地方太平洋沖地震が起こってからもう一週間たちますが、みなさん大丈夫でしょうか?
LAにいるので、今回の地震や津波で怪我したとかはもちろんないと思いますが、心はどうでしょうか?
ニュースを見たり読んだりしてるだけで、何もできない私達。
胸が張り裂けそうになったりして、どうしていいかわからない常態になってる人もいるんじゃないかなって思います。
私はラッキーな事に、両親も弟も友達も親戚もだいたい東京、もしくは東京よりも西っていうか南の方なのでみんな無事のようです。余震が続くし、原発のこともあるしでやっぱり緊張感は抜けないみたいだけど・・・
そして、この私もニュースを読むたびに緊張感が溜まって行ってしまい、何をしても心ここにあらず・・・状態が続いてます。
でも、しっかりと正しい情報をゲットすることで落ち着いてきました。
(NHK Ustream 日本語とかNHK Ustream 英語とかLA Timesとか)
そして、もちろん、ここロサンジェルスにいる友達たちは心の支えになりました。メールやテキストや電話やフェイスブックメッセージなど、いろいろメッセージを貰ったり、寄付金を赤十字などの非営利団体に送ってくれたり、さらにはファンドレージングをすると言ってる友達もいて、張り裂けそうな心も一つにまとまったままでいられています。 本当に私はラッキーだと思います。
でもやっぱり、何かしないと気が収まらない! ニュースで見た映像が痛く突き刺さってどうしていいか・・・という友達が何人かいて、そして、私も何か心を落ち着かせるようなイベントなどやってないんだろうか・・・と思ってたら、ありました。 キャンドルライト・ビジルです!
二世ウィークファンデーションという、夏にリトル東京である2世ウィーク祭りをオーガナイズしたりしてるグループにより行われます。 今回の地震や津波で亡くなられた人たちへの追悼です。 キャンドルライトを持ち、30分間黙祷です。 誰でも参加できますし、無料です。 ぜひ参加してみてください。
Date: 3月20日 日曜日
Time: 午後7時から7時半まで
Location: リトル東京
1st StreetとCentral Avenueの角
全米日系人博物館 Japanese American National Museumの前
持ち物: ろうそく

プレスリリースはこちら↓

さらに、千羽鶴を折る会もあります。 $5寄付すると色紙をいただけるので、それにメッセージなどを書いて、鶴を折る・・・という会です。そして、その寄付金はニジヤさんの名前でJACCCに寄付されます。 「なんでニジヤ?」って思うかもしれませんが、どうやら、この会を開こうと思った時にヘルプしてくれる企業を探したところ、ニジヤさんが一番に名乗りでてくれたそうで、この場所などのレンタル代を払ってくれてるのがニジヤさんなんですって。
鶴に託す折り紙の会
Date: 3月26日 土曜日
Time: 午後12時から午後6時まで
Location: 都ハイブリッドホテル
21381 S. Western Ave.,
Torrance, CA

詳しくは一旗会のウェブサイトで。
そのほかにイベントなど発見したら載せますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中