取り組むべき3つの干ばつ対策ーその2

先週に引き続き、Heal The Bayが掲げる干ばつ対策案その2をご紹介したいと思います。

#2: 浄水された廃水のリサイクル 

現状:毎日、廃水の浄水場からは、何億ガロンものきれいに浄水された水が川や海へ流されています。海にきれいな水を垂れ流しにしているなんてもったいない!

解決策: ということで、この浄化された廃水をこの干ばつ対策に使わない手はない!ということです。

ポテンシャル:毎日、浄水場から2億5千万ガロンもの水がサンタモニカ湾に流されています。もし、浄水場がもう少しで高い水準で水をきれいにできたら、100万人もの人が一日に使う水を十分補うことができます。

How to get there:  どこか他の水資源から水を持ってくるのではなく、現在ある水を再利用する、今の干ばつ状態がその重要性を語っています。オレンジカウンティの住民のみなさんは、1970年代から人体に害がないくらいにきれいに浄水した水を使って生活をしています。ご存知でしたか?この取り組みは今後、LA全域にわたって行わなければならない課題といえるでしょう。

Heal the Bay の取り組み: 水の再利用について、Los Angeles Groundwater Replenishment Projectという計画の実現へ向けての呼びかけを続けます。この計画が実行されれば、毎年30,000 エイカーフィートのきれいに浄水された水がDonald C. Tillman Water Reclamation Plantから供給されます。環境再調査は現在進行中で、LA市は2035年までにこの目標を達成したいと掲げています。

次回は最後、その3!

英文のブログはこちら

ワールドオーシャンデイイベント@サンタモニカピア水族館

6月8日は何の日かご存知ですか?毎年6月8日はワールドオーシャンズデイといって2009年に国連で定められた世界の海の日です。

世界と繋がる海のことを考えよう!という日です。その日にちなんで、Heal the bayのサンタモニカピア水族館ではイベントを開催します。海に関係するゲーム、アクティビティ、スカベンジャー・ハント、クラフト、3時30分からはサメの餌やりがあります。是非、お越しください!

日本でのワールドオーシャンズデイのイベント情報はこちら

square2

日時:6月7日 12:30~17:00

場所:サンタモニカピア水族館

住所: 1600 Ocean Front Walk
Below the Carousel at the Santa Monica Pier
Santa Monica, CA 90401

地図はこちらから

取り組むべき3つの干ばつ対策ーその1

Heal the Bay's top three fixes for the drought

みなさんもご存知の通り、カリフォルニアは現在厳しい干ばつが続き、水資源の確保については先行きが不透明な状態です。LAの水資源の90%が他の場所から運んできたものです。では、もし他の場所も干ばつになったら?そう考えるとぞっとしますね。他に頼らない、今ある水資源を最大限に使う、これこそが私たちが今すぐに取り組むべき課題です。

以前も取り上げた海水を淡水に戻す脱塩施設が、この干ばつを食い止める答えなのではないかという声もありますが、残念ながら施設がすべてを解決できるわけではないのです。まず施設を動かすにはエネルギーを大量に消費しますし、施設の建設そして運営には莫大な資金が必要になり、さらに、海洋環境に及ぼす影響は多大です。

3Rの考え「リデュース:減らす、リユーズ:繰り返し使う、リサイクル:再資源化する」を適用したプロジェクトへの投資を始めるべきときがきました。

私たちが水資源の確保のために提示する3つのプロジェクト、その1を詳しく紹介します。

#1: 雨水と海に流れ込む水の利用

現状:毎日LAカウンティでは、100万ガロンの水が雨水用水路を通って海に流れてます。スプリンクラーの水や外で使った水など。この水は、地表のあらゆる汚れを集め浄水されずに海に流れ込みます。これが川や海の汚染の原因のひとつであり、明らかに水を無駄にしてしまっています。

解決策:この水を集めきれいにし再資源化する

ポテンシャル: 雨が降ったあと100億 ガロンの水が海へと流れています。これはローズボールスタジアム100個分に相当します! NRDCの調べによると、州内で雨水を貯めて再利用した場合1年に630,000 エイカー・フィートの水が確保できると推定されます。この量はLAで1年間使われる水の量とほぼ同量です。

Heal the Bay の取り組み: Heal the Bayのポリシー部門が雨水を管理するマネジメントに複数の問題に対する解決策を企画し、実行するように働きかけています。また、州や地方自治体と協力して雨水利用プログラムにかかる資金の調達及び調整を行っています。2020年までに資金の目処をつけたいと思っています。

次回はその2!

英文のブログはこちら

LAXに浄水施設設置が決定

New stormwater runoff project takes off at LAX

2015年5月8日-この日、干ばつの続くLAにとって恵みの雨がもたらされただけではなく、水に関する大きな動きがありました。

最近LAXに行った方は、多くのターミナルが工事されるというお知らせに気づいたかもしれません。その工事で行われるのが、大規模な雨水用水路の浄水施設の設置に関わるものなのです。

現在、LAXから流出する水はまったく浄化されていない状態のまま海に流されています。つまり、化学薬品や金属そしてバクテリアがいっぱいの水が海に垂れ流しの状態ということです。

雨が降ったときや、ホースでまかれた水などが道路を流れ、いろんな汚れを集めて行き着く先が海です。こうした水がサンタモニカベイ汚染の一番の原因となっています。

雨が降らない天気が続いています。雨が降ってこなければ今ある水を最大限に再利用していくことが今一番優先して行うべきことです。今回のこのニュースが少しでも水に関する水質や水の供給源などの問題に対する関心を引き起こすことができたらいいな、と思います。

ガーセッティ氏がサインしている様子。Heal the Bayからは副社長(左から2番目)が参加しました。

英文のブログはこちらから

LAXの浄化装置設置のニュース記事はこちらから

5月16日のビーチクリーンアップはウィルロジャーズ・ステート・ビーチ!

今週末5月16日土曜日はビーチクリーンアップに参加してみませんか?nothin-but-sand-will-rogers

どなたでも参加できます。バケツ、手袋など清掃に必要な道具はHeal the Bayが用意するので気軽に参加いただけます!

お子さんのコミュニティーサービスとしてもカウントできます。クリーンアップ後に証明書を書きますので、レジストレーションのテントにいるスタッフに問い合わせてください。

詳細は以下の通りです。

日時: 5月16日土曜日 午前10:00 から11:30まで

場所: Will Rogers State Beach

15800 Pacific Coast Highway
(At the end of Temescal Canyon Road)
Pacific Palisades, CA 90272

地図はこちらから

もし、15人以上の団体で参加する方は全体のおおよその参加人数を把握するためメインオフィスに連絡ください。
当日混雑が予想されるので、ウェイバーを事前に記入し持参してください。フォームはこちら。 ウェイバーとは、責務権利放棄: 要するに、ビーチ掃除の時にあなたが怪我したり命を落としてもHeal the Bayは責任持ちません。自分のリスクでビーチ掃除してくださいということを示した書類のことです。こちらの書類、18歳以下の方は保護者のサインが必要で す。現地でも配布していますが、保護者の方と一緒に参加しない方は事前に必ずサインをもらってきて下さいね!サインがない方は参加できません。
なお、屋外の活動になるので、服装は適切なものを着用してきてください。帽子・サングラス・日焼け止め等各自必要なものは持参してくださいね。
水筒もお忘れなく!

アース月間のビーチクリーンアップの報告

Nothin' But Sand Beach Cleanup

先月4月は4月22日のアース・デイにちなみアース月間として様々な活動を行いました。

中でも4月18日にサンタモニカビーチで行われたビーチ清掃にはおよそ1,400人ものボランティアが参加してくれました!拾い集めたゴミの量は、重さ320ポンド ( 約145キログラム ) でした。

参加してくださった皆さん、ありがとうございました。誰でも参加できるビーチ清掃は毎月第三土曜日に行っています。今月はウィルロジャーズ・ステート・ビーチです。ブログでもお知らせを出していきますが、こちらのカレンダーで日時、場所を確認してください。

そして、バケツなどの用具を運んで下さったBuddytrukのみなさん、ありがとうございました!

ボランティアオリエンテーションのお知らせ

Heal the Bayと一緒に活動したい方へ!ボランティアオリエンテーションを5月11日月曜日に行います。 ボランティア活動に興味のある方は是非参加してくださいね! 日時は以下の通りです。

日時: 5月11日月曜日 19:00~21:00まで

場所: メインオフィス: 1444 9th Street Santa Monica, CA 90401 MAP

Heal the Bayについて、私たちのミッションについて、そしてあなたの力が必要な活動などをご紹介します。 ボランティアと一言で言ってもたくさんの機会があるので、きっとあなたが活躍できる場があるはずです。 一例として、

  • ビーチキャプテン(クリーンアップの手伝い:要トレーニング)
  • オフィスサポート(メインオフィスで毎週水曜日13:00-17:00まで)
  • コミュニティ・アドボケイト(要トレーニング)
  • 水族館でのボランティア活動

トレーニングが必要なボランティアもあります。それらの詳しい情報もオリエンテーションで説明します。 詳しいボランティア活動についてはHeal the Bayのウェブサイトでご覧下さい。

Shirt in Crowd - Boun - 120x120 Aquarium Touch Tanks - 120x120Inland Cleanup - LA River - Picking Up Can - 120x120Volunteer in Office - 120x120

参加したい方はこちらからRSVPしてください!

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。